Event is FINISHED

知るほど、みえてくる「美術検定」 #1

Description
<9月10日>(一社)美術検定協会主催トークイベント
「アートとメディア、オーディエンスのこれから」開催!
SNSマーケティング戦略で注目される森美術館・洞田貫氏、Web版美術手帖・橋爪氏、Tokyo Art Beat・田原氏の3者が登壇

美術館のSNSマーケティング戦略を書いた『シェアする美術』で注目される森美術館の洞田貫氏、アート・ジャーナリズムの確立を掲げたポータルサイトWeb版「美術手帖」の立ち上げから携わる橋爪氏、ウェブ上のアートプラットフォームの先駆的存在であり、東京のアートイベント情報を中立的・日英バイリンガルで提供するTokyo Art Beatの田原氏の3者を招いたトークセッション。

アートをとりまくメディアとオーディエンス・鑑賞者の変化を、ウェブを軸に発信し・報道し・情報化するという、異なる立場で活躍する3名の対話から浮彫りにしていきます。

***********************
■日時:2019年9月10日(火) 19:00~20:30(18:30開場・受付開始)
■場所:カルチュア・エンタテインメント(株)内 カフェスペース
(東京都品川区上大崎3丁目1番1号 「目黒セントラルスクエア」6階 ※まず3階受付へお越しください。
■定員:50名
■参加費:1,620円(税込)

◆登壇者
・洞田貫晋一朗 氏 (森美術館マーケティンググループ 広報・プロモーション担当 シニアエキスパート)
・橋爪勇介 氏 (株式会社美術出版社 ウェブ版「美術手帖」副編集長)
・田原新司郎 氏 (Tokyo Art Beatブランドディレクター)

 
洞田貫晋一朗 氏/著書『シェアする美術 森美術館のSNSマーケティング戦略』

************
美術検定とは
************
美術の知識や情報という引き出しを多く持ち、作品の観察力を深め、美術から得た感動を多くの方に伝えていく。美術と人々、社会をつなぎ、美術でより豊かな人生を送る、「成熟した美術鑑賞者」を目指す方々を応援する検定です。

  • 一般社団法人美術検定協会主催により、本年の試験は11月10日(日)に開催致します。また今年7月からは「美術検定4級CBT受験」がスタートし、年間を通じて全国約260ヵ所のテストセンターで受験いただけます。
  • 美術を愛し、より深く広く知識を得たい方や、クリエイティブな感性を磨きたい方、ビジネスシーンで注目が高まる「アート思考」の基礎知識を得たい方。様々な方々が美術・アートを総合的・体系的に学び、「成熟した美術鑑賞者」としての実力を測ることができる日本で唯一の検定として、多様な受験機会を提供しています。
◆美術検定HPはこちらから http://www.bijutsukentei.jp/
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#468543 2019-09-03 02:46:19
Tue Sep 10, 2019
7:00 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
カルチュア・エンタテインメント内 カフェスペース(目黒セントラルスクエア6階)
Tickets
一般参加チケット(税込) SOLD OUT ¥1,620
Venue Address
東京都品川区上大崎3-1-1 Japan
Organizer
知るほど、みえてくる「美術検定」
33 Followers